お金の健康を守るための一日。財務整理のすすめ

お金

You take vacation days, sick days and mental health days; now it’s time to add a financial health day to that list! What to do on it? Behavioral psychologist Wendy De La Rosa shares 10 simple steps you can take to spend less, save more — and stress less.

Managing your money can feel scary and complicated, but it doesn’t have to be. In this TED series, behavioral scientist Wendy De La Rosa explains why we spend too much and save too little — and shares easy steps to help us achieve a more secure financial future.

休暇、病気の日、メンタルヘルスの日を取得します。今度はそのリストに経済的健康の日を追加しましょう。その上で何をすればいいでしょうか?行動心理学者のウェンディ・デ・ラ・ロサが、支出を減らし、節約し、ストレスを軽減するために実行できる 10 の簡単なステップを紹介します。

お金の管理は怖くて複雑だと感じるかもしれませんが、必ずしもそうである必要はありません。この TED シリーズでは、行動科学者のウェンディ・デ・ラ・ロサが、なぜ私たちが浪費しすぎて貯蓄が少なすぎるのかを説明し、より安全な経済的未来を達成するための簡単な手順を紹介します。

タイトル 10 steps to boost your financial health — that you can do in a day
1 日でできる、経済的健全性を高めるための10のステップ
スピーカー ウェンディ・デ・ラ・ロサ
アップロード 2021/03/04

「1 日でできる、経済的健全性を高めるための10のステップ(10 steps to boost your financial health — that you can do in a day)」の文字起こし

We all know you should take a sick day or a mental health day or even a personal day. But a financial day is just as important. You deserve to take time to get your life in order when you aren’t on edge and under pressure. Employers, if you’re watching this: you should also think about giving your employees a financial health day.

Throughout this series, I’ve shared ways that you can change your environment so you can spend less and save more. But the secret ingredient for each tip has been time: calling your credit card company to change your interest rate takes time; deleting an app off your phone takes time. And if you haven’t had time to put these changes into action, this is your chance.

Mark a day on your calendar right now to devote to reorganizing your finances. Really commit to this day and make that day as productive as possible. But here are the big headlines that are the most important to cover, both from earlier episodes and beyond.

So first I want you to focus on your fixed expenses. Take the day to evaluate your bills. Can you truly afford your housing payment? Is it time to start looking for a cheaper place? Do you need to switch to a low-cost cell phone provider? Do you need to trade in your car for something else? This is the day where I really want you to think about those large fixed expenses and make that one-time change.

Number two: sign up for the boring-but-necessary stuff. Do you have life insurance? No? Sign up now. Are you enrolled in your company’s 401(k)? No? Sign up now. Are you contributing enough to that 401(k)? No? Edit your contribution rate right now.

Number three: if you haven’t already, talk to your significant other about money. Get on the same page; it matters. Visit the link below for a list of questions to help get you started.

Number four: create a singular savings goal. You can start by setting up an automatic plan so that a portion of every paycheck goes directly into your savings account.

Number five: start paying off your debt every week, not just every month. Maybe it’s your credit card debt or your mortgage debt or whatever you have, you’ll end up reducing more of your debt over the course of a year if you pay that debt more often.

Number six: renegotiate your credit card interest rate and change your payment due date. Get on the phone, call your credit card company and make your credit card company work for you.

Number seven: use technology to your advantage. Redesign your online environment by unsubscribing from all your shopping newsletters and install an ad blocker. You can’t spend on what you can’t see.

Number eight: delete those distracting delivery apps.

Number nine: now, my tips are not all about cutting back spending. I want you to spend on things that increase your happiness. So focus on experiences, on spending time with others and on expenditures that help save you time, like hiring someone to clean your house or mow your lawn. That will save you time and boost your happiness.

Number 10: last but certainly not least, schedule another financial health day for a few weeks later. Chances are, you’ll need to revisit some of the things you started today.

I know all of this may seem tedious or boring, but it’s better to make these vital changes when you have the time to think about them, and not under the stressful conditions when we usually make these very important decisions. Not every day can be a spa day, but I think a financial day will leave you feeling soothed and pampered.

「1 日でできる、経済的健全性を高めるための10のステップ(10 steps to boost your financial health — that you can do in a day)」の和訳

みんな知ってるでしょ、病気休暇やメンタルヘルスデー、あるいは個人的な休暇を取るべきだってこと。

でも、財務デーも同じくらい重要なんだよ。プレッシャーに晒されず、ストレスなく自分の人生を整理する時間を取るのは当然の権利。雇用主の皆さん、もし見ているなら:従業員に財務健康デーを与えることも考えてみてくださいね。

このシリーズでは、支出を減らし、貯蓄を増やすための方法を共有してきました。

でも、それぞれのヒントの秘密の要素は時間だったの。クレジットカード会社に連絡して金利を変更するには時間がかかるし、スマホからアプリを削除するのも時間がかかる。これらの変更を実行する時間がまだなかったなら、今がそのチャンスですよ。

今すぐカレンダーに日をマークして、財務を再編するためにその日を費やすことを決めてみて。その日を本気で取り組んで、できるだけ生産的に過ごしてください。でも、以下は、前回のエピソードやそれ以上にカバーすることが最も重要な大見出しです。

まず最初に、固定費に焦点を当ててみてほしいの。支払いを評価するための一日を取って。本当に住宅ローンの支払いができる?もっと安い場所を探す時期かもしれない?低コストの携帯電話プロバイダに切り替える必要は?車を何か他のものに交換する必要はない?大きな固定費について本当に考える日なので一度のチェックを行ってほしいのです。

2つ目:つまらないけれど必要なものにサインアップしてください。生命保険に入っていますか?していないなら今すぐ入ってください。会社の401(k)に登録していますか?していないなら今すぐ登録してください。その401(k)に十分な金額を積み立てていますか?していないなら今すぐ積み立て率を変更してください。

3つ目:もしあなたがまだしていなければ、パートナーとお金について話し合ってください。同じページに乗ることが重要なんです。始める手助けになる質問のリストは下記リンクをご覧ください。

4つ目:一つの貯蓄目標を設定してください。毎月の給料から一部を自動的に貯蓄口座に振り込むような自動プランを立てることから始めることができます。

5つ目:毎週、毎月ではなく借金を返済し始めてください。クレジットカードの借金でも、住宅ローンの借金でも、何であれ、借金をより頻繁に返済すれば、1年の間により多くの借金を減らすことができますよ。

6つ目:クレジットカードの金利を再交渉し、支払い期日を変更してください。電話を取り、クレジットカード会社に電話して、クレジットカード会社をあなたのために働かせてください。

7つ目:テクノロジーを活用してください。ショッピングのニュースレターをすべて解除し、広告ブロッカーをインストールしてオンライン環境を再設計してください。見えないものにはお金を使えませんからね。

8つ目:邪魔なデリバリーアプリを削除してください。

9つ目:今度は、私のヒントはすべて支出を削減することについてではありません。あなたの幸福を増やすものにお金を使ってほしいの。だから経験に焦点を当てて、他の人と時間を過ごすこと、そして家を掃除したり芝を刈る人を雇うなど、あなたの時間を節約する支出に集中してください。それはあなたの時間を節約し、幸福を高めることになるでしょう。

10番目:最後になりますが、確実に最も重要なことは、数週間後にもう一度財務健康デーをスケジュールに組んでください。今日始めたことのいくつかを再検討する必要があるかもしれませんから。

すべてが退屈でつまらないように感じるかもしれませんが、これらの重要な変更を考える時間があるときに行うのは、通常はこれらの非常に重要な決定をするストレスのない条件の下で行うよりも良いことです。

毎日がスパデーというわけにはいかないかもしれませんが、財務デーはあなたを癒し、甘やかしてくれるでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました