小さく、弱く、シンプルにが続けるための3原則

管理人ブログ

続ける。

それが人生を大きく変えることになるってことは、色々な自己啓発本に書かれていますし、実際にそれは事実だとも思うんです。

続けるからこそ、未来が変わっていきます。
でも、続けるのは難しいんですよね。

最近、自分自身が筋トレの習慣が途絶えがちなので、その反省も踏まえて、続けるにはどうすればいいのかという点について書き残しておきたいと思います。

結論を先に言えば、続けるには”小さく、弱く、シンプル”がとても大切で、これを守ることができれば大抵の習慣は定着します。

(習慣が途絶えかけているくせに何を偉そうに・・・)

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

習慣を途切れさせないための3つのルール

小さく

小さく始めることがまず大切です。
大抵の人は大きく始めてしまうことで失敗してしまっています。

例えば、筋トレなら限界ギリギリの回数を設定して、それを毎日やろうとする。

それができればワンパンマンになれるで!ってレベルのやつをやろうとする。

これが続かない理由なんですよね。

モチベーションはどんどん落ちていくものですから、落ち切ったモチベーションでもやれるレベルでスタートしないと続けることができません。

筋トレなら、3週間はスクワットだけでOKにしてしまうぐらいで丁度いいです。

”小さく”が1つ目のコツです。

弱く

弱くも大切ですが、先ほどの小さくとかなり重複します。
弱くは回数を最小限に抑えるってことです。

スクワットをするなら、1日1回でスタートする。これでOKです。

1回ならできるはずですから、それを3週間も続けていると、どんどん習慣化していきます。

シンプル

それに取り掛かるまでの障害は少ないに越したことはありません。

それを取り掛かるには、その場所に行って、着替えて…とやる事が増えれば増えるほど、面倒になり、やらなくなります。

今の僕が筋トレに対して感じているのはこれです。

片づけてから取り掛かるという手順になっているので、片づけるのが面倒で取り掛かれていません。

というわけで・・・

習慣化するためのポイントを書きましたが、どうやら過去にも書いているっぽいです。まあ、いっか・・・。

減るもんじゃないし、大切なことは何度でも書いていいはずだしね。

フードデリバリーの仕事も同じです。

1件だけやるつもりで稼働していれば、もう1件、もう1件と気分が乗り、知らないうちに驚くほど稼げていたります。

小さく、弱く、簡単にが大切です。

お試しを。

管理人ブログ
ツイッターやってます

・年齢:40代半ば
・性別:男
・乗り物:原付(レンタル原付)
・地域:大阪市内メイン

運動神経が特別いいわけでもなく、体力も人並みです。

ツイッターやってます
「はじめまして」のあなたに伝えたい事

このブログを初めて見た」そんなあなたに…

  • 管理人はどういう人?
  • なんでこのブログを運営しているの?

そんなことをお伝えするページを用意しました。

これも何かの縁です。お時間はかかりません。
是非一度だけお読みになってみてください。

うーどら