明日から働ける優良なバイトや優良な仕事が見つかる時代

ウーバーイーツ配達員をオススメしたい理由

凄い世の中になったな・・・

ウーバーイーツの配達パートナーとして配達しながら、よくそう思うんです。

だってね。

何がすごいかって、「明日から働ける仕事ないかな・・・」と思ったとしても、結構すぐに仕事を始めることができるんですよ。

すごくないですか?

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

「明日から働ける仕事」は避けるべき仕事だった

「明日から何か仕事をしなければ」と思ってもなかなか見つからなかったのが一昔前です。ほんと、数年前とかでもそんな感じでしたら、世の中が大きく変わったな・・って思うんです。

僕が今たまたまたウーバーイーツの配達員をしているからってことももちろんあるんやけど、「明日から何か仕事ないかな?」って思っても、まずなかった。

いや、まったく無いってわけではない。
ただ、”明日から”ってなるとちょっと難しい時代でした。

働けるとしてもこんな感じの仕事だったと思います。

違法な仕事

法に則ってないとてもよくない仕事。

急に仕事が必要な人がたどり着く場所といいますか、そういう人を待っている業界だったりしますしね。

知り合いのツテ

知り合いのツテや、自分の過去にお世話になった仕事先などに頼み込んで、仕事にありつくというのも1つの方法だと思います。

比較的良い仕事に付きやすいですが、したくない仕事をすることになっても我慢しなければいけなかったり、ツテということも合って、言いたいことを我慢しなければいけなかったりで、長い目で見ると結構ストレスになったりします。

超絶ブラックな仕事

慢性人手不足状態の超絶ブラックな仕事も「明日から仕事が欲しい」人を歓迎してくれます。

人手が常に足りない状態ですし、人を消耗品としてとらえている部分もありますから、新しい人が入ってくることに抵抗がなかったりもします。

当然心身ともにすり減らして、仕事をすることへのトラウマを植え付けられることにもなります。

今は明日から働ける普通の仕事がある

そんなこともあって、明日から仕事がしたいな・・・て思ったとしても、なかなか思うよにはいかないのが一昔前でした。

だから就職する際には良いところに入るほうが良いし、入ったら意地でも辞めない、辞めるなら次のことをちゃんと考えて、決めてから辞める。

それがセオリーでしたが、今は違います。

今僕が働いているウーバーイーツの配達パートナーは、ウェブから申し込んだら、とんとん拍子で登録作業が進み、確認が完了すれば、「はい、いつでも仕事してください」です。

「明日から仕事が欲しい」が、安全にかなう世の中になったんだな・・・と配達をしながらよく思います。

足元を見られて、危ない仕事に近づくことなく仕事ができる。
これってすごく大切なことだし、良い事だと思うんです。

ウーバーイーツの配達パートナーという仕事は、初期投資が少なく直ぐに始められるし、上手に活用すれば生活に困ることはありませんし、次への足掛かりにもできます。

具体的に言えばこんな感じです。

乗り物はママチャリでもOK

配達の仕事をする際に使用する乗り物はママチャリでもOKです。
僕も初めはママチャリでした。

その後、ウーバーイーツで稼いだお金で乗り物を買い替えていってますが、今はレンタル自転車に落ち着いてます。

極論、自転車を持ってない人でもレンタル自転車で仕事できますから、”自転車に乗れること”だけが必要最低限の条件と言ってもいいかもしれません。

日払い感覚での受け取りもできる

ウーバーイーツの給料は、基本的に週払いです。
今週稼いだぶんは、来週に振り込まれるというサイクルです。

ただ、それを日払い感覚で受け取ることも可能です。

お客さんが料理代金を現金で支払った場合、そこから自分の配達料金を差し引いた金額をウーバーイーツに支払うという仕組みになっているためです。

週払いってだけでもかなり支払いサイクルが早いと思うのですが、直ぐに仕事をスタートさせられて日払い感覚で受け取れるのですから、生活を1日にも早く立て直したいという方には最高の環境だと思うんです。

登録は超簡単だし条件もほぼなし

ウーバーイーツの配達員への登録に、こまかい条件はありません。

学歴、人種など不問ですし、年齢も関係ありません。
最低限、自転車に乗れる人ならOKなんです。

しかも、シフトもノルマもありませんし、上司や部下という人間関係もなければ、取引先の機嫌を取る必要もありません。

だからこそ、直ぐに仕事をスタートさせることができます。

つまり

そんな感じで、仕事内容はシンプルで、働く上でもストレスを感じる瞬間はほぼなく、しかもお金もちゃんと稼げる。(稼ぐ人は月に50万以上余裕で稼いでます)

今日登録作業を進めれば、明日には稼働できるかもしれません。
こんな仕事環境が今の日本にはあるんです。

これもIT環境のお陰だし、ウーバーイーツの配達員という働き方の一つの形を作ってくれた創業者たちのお陰だよな・・・と、配達をしながら時々思っています。

僕もそのおかげで救われている一人です。
すごい時代になりましたね。

できるだけ早く、できれば明日から仕事をしたい!あなたに

明日から仕事が欲しい!と思われているのなら、今直ぐに行動を起こすことが大切だと思います。

しかし、どんな仕事をすればいいのかわからないという事ならウーバーイーツの配達パートナーを始めてみませんか?

まずは配達員として仕事をして、お金を得る。
そして日常生活を営みながら、次の段階を考えてみてもいいんじゃないかな?と僕は思いますよ。

ウーバーイーツの配達員というお仕事。
それってどんな仕事?の大雑把な所から、細かい部分までを、ウーバーイーツの配達員を2年以上経験している僕の経験を踏まえて説明をさせていただきます。 ウーバーイーツの配達員とは? 飲食店に入った出前の注文。 その商品を受け取り、お客様の元...
ウーバーイーツの配達パートナー

好きな時間に好きなだけ稼ぐ」を実現できるウーバーイーツ。

  • 時間に縛られない
  • 面倒な上司がいない
  • 自転車かバイクがあればできる
  • 年齢、学歴一切不問
  • 原則、週払い(日払いも可)

そんな働き方ができるウーバーイーツです。
どんな仕事?について経験も踏まえて説明をさせていただきます。

ウーバーイーツ配達員をオススメしたい理由
ツイッターやってます

・年齢:40代半ば
・性別:男
・乗り物:自転車(レンタルの電動自転車)
・地域:大阪市内

運動神経が特別いいわけでもなく、体力も人並みです。

ツイッターやってます
うーどら
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました