自動貯金で成功を掴む!「まず自分に支払う」の具体的方法

お金

Saving money is like working out or eating right — it’s easier said than done. Behavioral scientist Wendy De La Rosa streamlines the process with two quick tips that can help you achieve your goals. Managing your money can feel scary and complicated, but it doesn’t have to be. In this TED series, behavioral scientist Wendy De La Rosa explains why we spend too much and save too little — and shares easy steps to help us achieve a more secure financial future.

お金を節約することは、運動や健康的な食事をすることと同じく、口で言うほど簡単ではありません。行動科学者のウェンディ・デ・ラ・ロサは、2つの簡単なコツで目標を達成するのを助けます。

お金の管理は恐ろしく複雑に感じるかもしれませんが、そうである必要はありません。このTEDシリーズでは、行動科学者のウェンディ・デ・ラ・ロサが、なぜ私たちはあまりにも多くを使い、あまりにも少なくを貯めるのかを説明し、より安全な財政的未来を実現するための簡単な手順を共有しています。

タイトル A simple 2-step plan for saving more money
より多くのお金を節約するためのシンプルな 2 ステップのプラン
スピーカー ウェンディ・デ・ラ・ロサ
アップロード 2021/03/03
スポンサーリンク

「より多くのお金を節約するためのシンプルな 2 ステップのプラン(A simple 2-step plan for saving more money)」の文字起こし

Everyone’s heard of the tired old adage of paying yourself first. But that saying lacks a lot of useful details. How do you actually pay yourself first? So today, I’ll lead you through some changes you can make to improve your saving strategy.

First and foremost, you should focus on only one goal at a time. Typically, we think about having multiple savings goals for multiple things. We have an emergency savings fund, a vacation fund, a wedding fund, a car fund … But one great study compared people’s savings progress when they had one savings goal compared to five savings goals. And it turns out that when participants had just one savings goal, they saved more than when they had five. The research showed that if you made progress in just one of your savings accounts, you’d think you’ve made progress across all of them. Like multitasking at work, splitting your attention across multiple savings goals just isn’t efficient.

Now, that’s not to say that this will be your only savings goal; you’ll have many more throughout your life. But I want you to think about the one thing that you want to focus on over the next six months to a year. Start with your emergency savings fund, even if it’s 500 dollars or 600 dollars, the average cost of a car repair, and then go from there.

Now that you have a primary savings goal in mind, let’s focus on helping you increase the amount that you save. Your main savings strategy should be to switch from having to remember to save a small amount every month to saving a percentage of your income automatically, any time you receive income. Now, some people advise saving 10, 15 or 20 percent of your income, but that’s not important. You know your financial situation. You know how much you can manage to save. The real trick is to find a provider that lets you set up an automatic savings plan and not to have to think about it ever again. The “set it and forget it” approach is shown to help you save more. Researchers believe that passive systems like this are successful, because they work with our tendency towards inertia. You don’t have to manually initiate each subsequent transfer, and you won’t be tempted to hold back a bit every time you make a savings transfer.

I want you to take the time right now to find a provider. Go to your app store, download the app and set up your automatic savings plan. If you make these two small changes — focus on just one savings goal at a time and automate your savings — you should find success, even if you don’t think you’re saving that much money. And it’s easier than it may seem.

So there you have it. We have demystified the old adage of paying yourself first.

「より多くのお金を節約するためのシンプルな 2 ステップのプラン(A simple 2-step plan for saving more money)」の和訳

「まず自分に支払う」という古くからの格言を誰もが聞いたことがあるでしょう。しかし、その言葉には具体的な方法が欠けています。今日は、貯蓄戦略を改善するためのいくつかの変更点についてお話しします。

まず最初に、一度に一つの目標に集中することが大切です。通常、私たちは複数の貯蓄目標を持つことを考えます。緊急用の貯金、旅行用の貯金、結婚式のための貯金、車のための貯金など。しかし、ある研究では、一つの貯蓄目標を持つ人々が五つの目標を持つ人々よりも多く貯金できることが示されました。研究によると、一つの貯蓄口座で進捗が見られると、他のすべての口座でも進捗があったかのように感じるのです。仕事でのマルチタスクと同様に、複数の貯蓄目標に注意を分散させることは効率的ではありません。

これがあなたの唯一の貯蓄目標というわけではありませんが、次の6ヶ月から1年の間に集中したいことを考えてください。まずは緊急用の貯金から始めましょう。500ドルや600ドルでも、車の修理費用の平均額ですので、それから始めてみましょう。

主要な貯蓄目標が決まったら、次は貯金額を増やす方法に焦点を当てましょう。貯蓄戦略の主なポイントは、毎月少額を貯金することを覚えるのではなく、収入を得るたびに自動的に収入の一部を貯金することです。人によっては収入の10%、15%、20%を貯金するようにアドバイスするかもしれませんが、それは重要ではありません。自分の経済状況を理解しているのはあなただけです。どれだけ貯金できるかは自分で判断してください。本当のコツは、自動貯金プランを設定できるプロバイダーを見つけて、それを忘れることです。この「セットして忘れる」アプローチは、貯金を増やすのに効果的であることが示されています。手動で各送金を開始する必要がなく、毎回貯金送金をするたびに少しずつ控える誘惑にも駆られません。

今すぐにプロバイダーを見つける時間を取りましょう。アプリストアに行き、アプリをダウンロードして自動貯金プランを設定してください。この2つの小さな変更、すなわち一度に一つの貯蓄目標に集中し、自動化することによって、あまり貯金していないと感じても成功を見つけることができるでしょう。そして、それは思ったよりも簡単です。

これで、「まず自分に支払う」という古い格言の謎が解けました。

タイトルとURLをコピーしました