ゴーストレストランを避けて注文するための3つのポイント

管理人所感(利用者向け)

配達員業務をしていて、衝撃を受けることの1つがゴーストレストランです。

店の住所を頼りに到着すると、そこには店の名前のお店はない。
あるのはガレージを改装したような調理場・・・。

実はそこがゴーストレストランと呼ばれる、調理機能だけしかない空間。
そこで作った調理を持って僕たちは配達に向かうことがあるのですが、これが問題となっています。

その店、本当に専門店? 幽霊レストラン、コロナで拡大―「実態と乖離も」識者警鐘:時事ドットコム
コロナ禍に苦しむ飲食業界で「ゴーストレストラン」と呼ばれる宅配専門店が増えている。店側は接客のコストを節約でき、利用客も「密」を避けてプロの料理が楽しめるのが特長だ。ただ、中には一つの店がインターネット上で多数の「専門店」を名乗っているケースもあり、専門家は「専門店の料理が届くと信じた客を欺くことになる」と警鐘を鳴らし...

記事に書かれている事は嘘でも大げさでもありません。

本当にその通りで、配達員としても違和感をかなり感じてつつゴーストレストラン案件の配達をしています。

なんとか専門店って書かれているけど、どこのことだろ?って疑問は常にありますし、どこどこのカレーみたいなカレー専門店っぽい名前で、使っているのは市販のレトルトカレーというのを見たこともあります。

また、店に到着して見ると、そこはラブホテルやカラオケやスナックという事もあります。お店の名前はなんとかの有名店なのに、です。

配達員のほぼすべてがその現実を目の当たりにして、「うわ・・・この現実をお客さん知らんのやろな・・・」と思っているものです。

でも、だからといっても僕たちにはどうすることもできません。
できる事は、その商品を粛々と届けるだけですが、もし注文する時にゴーストレストランを避けたいと思われるなら、どうすればいいのか。

そのような事を書きたいと思います。

先に結論を言っちゃいますと、「実在していることを知っている店舗の料理を頼む」。
これが最強です。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

ゴーストレストランを避けるための3つのコツ

実在しているお店はごまかせない

ゴーストレストランとその他のお店の明確な違いはどこかとなると、調理している場所を第三者が見れるのかどうかだと思っています。

ゴーストレストランは作っている工程を第三者が見ることはできませんが、例えば、マクドナルドなどのチェーン店は作っているところを見れます。

ゴーストレストランは調理工程で何を使っているのか、どのような環境で作っているのかはわりませんが、ほかのお店の場合は不衛生な工程があればそれが見えますので評判ガタ落ちになります。

個人店も、お客さんの目の前で作っているお店がほとんどですから、工程をごまかせません。

僕たちのデリバリー商品を作るときもお客様の目の前で作っているケースが多々ありますから、必然的に料理の質は担保されています。

そういう調理工程が見えるお店=実店舗を運営しているお店を意識的に選ぶことが大切だと僕は思っています。

住所を確認する

ゴーストレストランを確実に避けるためのひと手間として有効なのが、そのお店の住所を確認するということです。

例えば、近所だけど、こんなところにお店があったんだ・・・というお店はたいていゴーストレストランです。避けるのがベストです。

それに加えてより確実にゴーストレストランを避けるためには、住所をグーグルマップで打ち込んでみて、ストリートビューで確認するとベストです。

お店らしきものはないな・・・ってときはゴーストレストランです。

派手な店舗名は避ける

ゴーストレストランの特徴は、わざとらしい店舗名です。

なんとかかんとか日本一!とか、なんとか優勝!!XX専門店!みたいな、大げさな文言が店舗名に含まれている時は、ゴーストレストランなのでは?と疑ってみてください。

ゴーストレストランは、アプリ内で興味を引き、一気に購入にまでつなげなくてはいけませんので、大げさな店舗名がついています。

ゴーストレストランを避けたいと思われるなら、そういう大げさな店舗名は避けるのが賢明です。

まとめ

ゴーストレストランを避けるためにはどうすればいいのかを書きました。

「知っている店」を使うことが基本で、知らないお店は確認したほうがいいというのが配達員目線でのアドバイスです。

一応注釈をつけておきますと、ゴーストレストランだからすべてが不衛生で、二束三文の安い料理を高値で売っているっていうわけではありません。

衛生的なお店もあります。

ただ、衛生的なゴーストレストランかどうかは配達員としてそこに行ったことがなければ知ることは難しいですし、衛生的なゴーストレストランだから、市販レトルトをあたかも実在する専門店の商品と見せかけて販売していないとは限りません。

実際、僕が市販のレトルトカレーを器に移し替えただけでカレー専門店のカレーに早変わりしていたのを見たのは、キレイなゴーストレストランでした。

逆に言えば不衛生だから料理もダメとは限りません。
ただ、わざわざリスクを犯す必要はないんじゃないかな?と思います。

今はチェーン店はもちろん、美味しい個人店の加盟も増えています。
そういったところに絞り込んで料理を選んでも、十分に美味しい料理を楽しめますよ。

僕的には個人店はオススメです。
こだわりが強く、ボリュームもたっぷりという店に良く出会いますから。

よければ参考にしてみてください。

ウーバーイーツ

美味しい料理から日用品まで直ぐにお届けするサービス「ウーバーイーツ」。

初回利用時に下記のクーポン番号を入力すると、1,800円引きになります。

是非ご利用ください。

クーポン番号:eats-pff6pl

管理人所感(利用者向け)
ツイッターやってます

・年齢:40代半ば
・性別:男
・乗り物:自転車(レンタルの電動自転車)
・地域:大阪市内

運動神経が特別いいわけでもなく、体力も人並みです。

ツイッターやってます
うーどら
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました