免疫システムの仕組みと効果的な健康管理の5つのポイント

医療・医学

Take vitamin C supplements when you feel a cold coming on? The problem is, you can’t actually “strengthen” your immune system, says Dr. Jen Gunter. Diving into the elegant network of cells, tissues and organs that protect us every day, she introduces two kinds of immunity that specialize in recognizing and fighting off bad bacteria, viruses, fungi and toxins — and shares what you can do to keep your immune system healthy.

風邪がひいていると感じたらビタミンCのサプリメントを摂取してみませんか?

問題は、実際に免疫システムを「強化」できないことだ、とジェン・ガンター博士は言う。私たちを毎日守っている細胞、組織、器官のエレガントなネットワークに飛び込み、悪玉菌、ウイルス、真菌、毒素を認識して撃退することに特化した 2 種類の免疫を紹介し、免疫を維持するために何ができるかを共有します。システムは健全です。

タイトル Can you actually boost your immune system? Here’s the truth
実際に免疫力を高めることはできるのでしょうか?これが真実です
アップロード 2021年6月18日
キャスト ジェン・ガンター
スポンサーリンク

Can you actually boost your immune system? Here’s the truth(実際に免疫力を高めることはできるのでしょうか?これが真実です)

要約

免疫システムの誤解

  • 多くの人々は、抗酸化物質やサプリメントで免疫システムを強化できると誤解している。しかし、免疫システムは筋肉のように強化することはできない。

免疫システムの役割

  • 免疫システムは、細菌、ウイルス、真菌、毒素から体を守り、傷の治癒に重要な役割を果たす。大きく分けて自然免疫と適応免疫があり、自然免疫は非特異的防御、適応免疫は特定の病原体に対する防御を行う。

自然免疫と適応免疫

  • 自然免疫は最初の防御ラインであり、病原体が侵入する前に撃退する。適応免疫は病原体を特定し、特定の免疫細胞を生成して攻撃し、病原体を記憶して再侵入時に迅速に対応する。

免疫システムを「強化」するという誤解

  • 免疫システムの各部分は異なる役割を持つため、「強化」という概念は誤解を招く。特定の部分を強化すると、アレルギーや自己免疫疾患のような問題を引き起こす可能性がある。

免疫システムを庭に例える

  • 免疫システムは庭のように多様な成分があり、バランスが重要。特定のビタミンやサプリメントを過剰に摂取しても免疫システム全体の機能は向上しない。

実証された免疫強化法

  • ワクチンは特定の病原体に対する免疫反応を強化するため、効果的な手段として認められている。予防接種や健康的な生活習慣(バランスの取れた食事、禁煙、十分な睡眠)が重要。

文字起こし

Turmeric ginger shots, elderberry syrup, vitamin C tablets. No one likes to be sick, so it’s 100 percent understandable why we’re all intrigued by products that promise to boost our immune system.

(Music) [Body Stuff with Dr. Jen Gunter]

The problem is that we often think about the immune system in the wrong way. We think of it like a muscle that we can strengthen by feeding it lots of antioxidants and supplements. But that’s just not how the immune system works. While the immune system can be suppressed and can be less effective — for example, in people receiving chemotherapy — the reverse, strengthening the system overall, just doesn’t happen.

Our immune system is what protects us from the bacteria, viruses, fungi and toxins we encounter on a constant basis. It also plays an integral part in wound healing.

**Innate Immunity**

It’s an elegant network of cells, tissues and organs, all working together. You can think of the immune system in two broad terms, innate immunity and adaptive immunity. Innate immunity means nonspecific defense mechanisms, and this is our first line of protection. It helps fight off pathogens before they cause a problem. It’s like a bouncer at the door of a club. The innate immunity keeps invaders out or neutralizes them shortly after entry so they don’t start a fight inside. It can only recognize self, meaning what’s allowed in the club, and nonself, meaning what’s not allowed inside. Think the physical barriers of our skin, the hairs in our nose, the eyelashes that blink out dirt, even vaginal discharge that prevents infections.

**Adaptive Immunity**

Now if a pathogen does manage to get past the first line of defense, we have another layer of protection, the adaptive immune system, which is more complex and targeted than our bouncer. The adaptive immune system responds to antigens. Antigens are unique proteins on the surface of pathogens, which helps identify what kind of pathogen it is. Kind of like a name tag. Your immune system is constantly reading name tags, and when one is recognized as being on the no-entry list, the adaptive immune system creates special immune cells to attack, which are specialized white blood cells called lymphocytes. Here’s what’s really amazing: our immune system remembers this process. So the next time we’re exposed to that same pathogen, our immune system recognizes it and remembers how to respond. While we’re not sure how many different antigens we can recognize, some scientists think that we produce over a billion antibodies.

**Boosting the Immune System**

But the important thing to remember is that our immune system has many different parts playing many different roles. That’s what makes this concept of “boosting” so problematic. When people say “boost the immune system,” what do they even mean? Do they mean boost the histamine that’s released when exposed to poison ivy? Well, that would make you itch a lot more. Do they mean supercharge your T and B cells? Might that lead your body to attack its own cells, as we see with autoimmune conditions?

Instead of thinking of a muscle that you can strengthen with one simple exercise, a better analogy may be a garden. Your immune system has many components, just like a garden has many kinds of plants. Each plant needs just the right amount of sun, shade and water. Too much sun might help one plant but destroys another. Increasing any single element can throw off the balance of the ecosystem overall. If you’re getting all the nutrients you need from a healthy, balanced diet, taking more of a single vitamin won’t help your immune system function any better overall. For some vitamins, if you take in more than you need, your body will just get rid of the excess as waste. Vitamin supplements are only needed if you have a true real deficiency. In fact, some studies tell us that vitamins and supplements, when they’re not medically needed, may have negative effects.

Things can go wrong with our immune system for sure, like allergies or autoimmune conditions and failure to catch abnormal cells. But the reasons for each of these things are complex and often not fully understood. And they certainly won’t be solved by some immune-boosting miracle pill.

There is however, one thing that has been shown again and again to be incredible for your immune system. Vaccines. Vaccines are truly genius. They contain a weakened or inactive part of a pathogen, like the flu, that includes its antigen name tag. They trigger the body into making antibodies without needing to get sick from an illness first. Instead of boosting the immune system overall, they give the system exactly what it needs to respond to a specific pathogen quickly and aggressively.

So get your immunizations and get your flu shot every year. Eat a healthy, balanced diet. If you want a healthy immune system, don’t smoke and try to get enough sleep. And otherwise, just let your immune system do its thing.

和訳

ターメリックジンジャーショット、エルダーベリーシロップ、ビタミンCタブレット。誰も病気になりたくないですよね。だからこそ、免疫力を高めると約束する製品に興味を持つのは100%理解できます。

(音楽) [Body Stuff with Dr. Jen Gunter]

問題は、私たちが免疫システムを誤った方法で考えていることです。私たちは、免疫システムをたくさんの抗酸化物質やサプリメントで強化できる筋肉のように考えています。しかし、免疫システムはそういう仕組みではありません。免疫システムは抑制されることがあり、その効果が減少することがあります。例えば、化学療法を受けている人々の場合です。しかし、免疫システムを全体的に強化することはありません。

私たちの免疫システムは、日々遭遇する細菌、ウイルス、真菌、毒素から私たちを守っています。また、傷の治癒にも重要な役割を果たしています。

**自然免疫**

免疫システムは、細胞、組織、臓器の優雅なネットワークであり、すべてが協力して機能しています。免疫システムを大きく二つに分けて考えることができます。自然免疫と適応免疫です。自然免疫は非特異的防御機構を意味し、これは私たちの最初の防御ラインです。病原体が問題を引き起こす前にそれを撃退します。これはクラブの入口の用心棒のようなものです。自然免疫は侵入者を外に出すか、侵入直後に中和して内部での問題を防ぎます。それは自己(クラブに許可されたもの)と非自己(許可されていないもの)を認識することができます。肌の物理的なバリア、鼻毛、まつ毛が汚れをはじくこと、さらには感染を防ぐ膣分泌物などを考えてみてください。

**適応免疫**

病原体が最初の防御ラインを突破した場合、適応免疫というもう一つの防御層があります。これは自然免疫よりも複雑で対象を特定します。適応免疫は抗原に反応します。抗原は病原体の表面にある独自のタンパク質であり、それがどのような種類の病原体かを特定するのに役立ちます。名前タグのようなものです。免疫システムは常に名前タグを読み取り、それが入場禁止リストにあると認識されると、適応免疫は攻撃するための特別な免疫細胞を作り出します。それはリンパ球と呼ばれる特殊な白血球です。驚くべきことに、免疫システムはこのプロセスを記憶しています。次に同じ病原体に遭遇したとき、免疫システムはそれを認識し、どのように対応するかを覚えています。どれだけ多くの抗原を認識できるかは不明ですが、科学者の中には10億以上の抗体を生成すると考えている人もいます。

**免疫システムの強化**

重要なのは、免疫システムには多くの異なる部分があり、それぞれが異なる役割を果たしていることです。これが「免疫システムを強化する」という概念が問題となる理由です。人々が「免疫システムを強化する」と言うとき、それは一体どういう意味でしょうか?例えば、毒草に触れたときに放出されるヒスタミンを強化することを意味しますか?それはかゆみを増すだけです。T細胞やB細胞を強化することを意味しますか?それは自己免疫疾患で見られるように、体が自分の細胞を攻撃することにつながるかもしれません。

筋肉を一つの簡単な運動で強化できるように考えるのではなく、庭のように考える方が良いかもしれません。免疫システムには多くの成分があり、庭には多くの種類の植物があるようなものです。各植物には適切な量の太陽、日陰、水が必要です。太陽が多すぎると一部の植物には良いかもしれませんが、他の植物を破壊してしまいます。単一の要素を増やすと、生態系全体のバランスが崩れる可能性があります。健康的でバランスの取れた食事から必要な栄養素をすべて摂取している場合、特定のビタミンを多く摂取しても、免疫システム全体の機能が向上することはありません。一部のビタミンでは、必要以上に摂取すると、体が余分な分を廃棄物として排出します。ビタミンサプリメントは、真の欠乏がある場合にのみ必要です。実際、一部の研究では、医療的に必要ない場合、ビタミンやサプリメントは逆効果をもたらすことがあると示しています。

免疫システムには確かに問題が起こることがあります。アレルギーや自己免疫疾患、異常細胞を捕捉できないことなどです。しかし、これらの原因は複雑であり、完全には理解されていないことが多いです。そして、それらは免疫強化の奇跡の薬では解決されません。

しかし、免疫システムにとって驚異的な効果が何度も証明されているものが一つあります。それはワクチンです。ワクチンは本当に天才的です。インフルエンザのような病原体の弱毒化または不活化された一部を含んでおり、それには抗原名タグが含まれています。病気になることなく体に抗体を作らせるために、体に信号を送ります。免疫システム全体を強化するのではなく、特定の病原体に迅速かつ積極的に対応するために必要なものをシステムに与えます。

だから、予防接種を受けて毎年インフルエンザの予防接種を受けてください。健康的でバランスの取れた食事を心がけましょう。健康な免疫システムを望むなら、喫煙をやめ、十分な睡眠をとるようにしましょう。それ以外は、免疫システムにその役割を果たさせてあげましょう。

タイトルとURLをコピーしました