テクノロジー

テクノロジー

自然の巧妙さを模倣:サラマンダーロボットが示す未来の科学と工学

Auke Ijspeertは、サラマンダーの動きを模倣したロボット「Pleurobot」を紹介し、その科学的目的を説明しています。このロボットは動物の歩行と泳ぎを再現し、脊髄がどのように運動を制御するかを理解するためのツールです。さらに、バイオロボティクスの進展により、環境問題解決や探索救助にも役立つ可能性があると述べています。彼の研究は、動物の動きと生体力学の理解を深め、将来的には人間の神経疾患治療にも応用されることを目指しています。
テクノロジー

環境を救う新しいロボットの可能性

未来のロボットは生物から学び、持続可能で環境に優しい設計が可能です。Row-botは水中の汚染物質を消費しエネルギーを生成する自律型ロボットで、生分解性材料を使用することで環境負荷を軽減します。この技術は環境保護の新たな道を開きます。
テクノロジー

脳インプラントでツイートできる未来

脳インプラント技術により、ALS患者が思考だけでツイートやテキストメッセージを送信できるようになりました。これにより、彼らは再び家族や友人とコミュニケーションを取ることができ、独立と尊厳を取り戻しています。
テクノロジー

自己の錯覚。脳が作り出す私たちの感覚と現実

自己の感覚は脳が作り出す「制御された幻覚」であり、現実とは異なるものです。自己とは一連の知覚であり、世界や身体の状態を維持するための脳の推測に基づいています。視覚や色の経験も脳の予測の結果であり、私たちの意識は脳の中で作り出されたものです。これは、私たちが実際には自分が思うような存在ではないことを示しています。
テクノロジー

テクノロジーが生み出す魔法の瞬間

小さな飛行機の群れを率いるテクノマジシャンのマルコ・テンペストは、「サイバーイリュージョン」を演出し、観客に「それは科学か魔法か?」と問いかけます。
テクノロジー

タンパク質革命:次世代の医療と素材を創る技術

タンパク質は驚異的な分子機械であり、食物の消化、ニューロンの発火、免疫システムの強化など、さまざまな機能を果たします。もし、新しい機能を持つタンパク質をデザインできたらどうなるでしょうか?未来の一端を垣間見るこの講演で、デビッド・ベイカーは、彼のチームがプロテインデザイン研究所でゼロから全く新しいタンパク質を創り出している方法を紹介し、それらが人類が直面する5つの巨大な課題を解決するのにどのように役立つかを示します。
テクノロジー

未来の技術が引き起こす恐怖と希望の物語

テクノロジーは私たちのために働くべきですが、そうならない場合はどうでしょうか?コメディアンのチャック・ナイスが、テクノロジーの進歩と人間の相互作用の意図しない結果を、笑いを交えて探ります。
テクノロジー

AIの三つの原則で実現する人類のための機械学習

超知能AIの力を活用しながら、ロボットによる支配の大惨事を防ぐにはどうすれば良いでしょうか?全知の機械の創造に近づく中で、AIの先駆者スチュアート・ラッセルは、ちょっと異なるものに取り組んでいます。それは、不確実性を持つロボットです。彼のビジョンは、常識、利他主義、その他の人間の価値観を用いて問題を解決する、人間と互換性のあるAIを作り出すことです。
テクノロジー

イーロン・マスクが明かすトンネルプロジェクトの全貌と革新技術

イーロン・マスクが、ロサンゼルス地下トンネル掘削プロジェクト、TeslaやSpaceXの最新情報、そして火星に未来を築く動機について、TEDのヘッドキュレーター、クリス・アンダーソンとの対談で語ります。