1人で気楽にできる仕事のフードデリバリー配達員をやっていて思う事

ウーバーイーツ配達員をオススメしたい理由

気楽だな・・・

今日の稼働時間、そんなことをつくづく実感して少し幸せな気分になりました。

 

フードデリバリーの仕事って、この気楽さこそが醍醐味だと思うんです。
誰かに監視されるでもなく、注意をされるでもなく、ノルマもない。

自分の時間と体調とリアルタイムで相談しながら仕事をする。

 

件数や金額に納得できたり、体調的に限界だと思ったらそこで稼働を辞めてもいい。明日に回してもいい。

どう考えても最高。

そんなことを今宵は堪能できたので、その想いを書きとどめておきたいな・・・と思います。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

1人で仕事ができる気楽さが生み出すメリット

1人で仕事ができる。

その醍醐味を堪能できるフードデリバリー配達員の仕事ですが、具体的にどういうところでメリットを感じるのかをつらつらと書きたいと思います。

コントロールできる感覚

主体的にすべてを自分の裁量で決めてもいい。

このすべてをコントロールできている感覚が本当に楽。

 

どこ方面への配達、どのお店の配達、いつからいつまで。
これらを全て自分の裁量で決めて良い。

自分のやる事、考えるべき事を他人が指図してくるストレスから解放されるだけで、仕事に対してこうも前向きになれるのか・・・と思うことが多々ある。

心地よい稼働

夜稼働が多い自分ならではかもしれないけど、夜の街を自転車で走るのは楽しい。

もちろん爆走して事故なんてことになったら最悪だけど、安全な速度で走る夜の街は本当に楽しい。

特にコロナ禍以降、人が出歩かなくなっていることもあって、交通量も少なくて街も静かで、運動にも最適で、ほんと最高!

パフォーマンスも上がる

不思議なもので、多くを自分の裁量にゆだねられると仕事への意欲が増してくる。

もう少し頑張ろうかな・・・という前向きな気持ちになり、それが気づけば1時間、2時間と当初の予定よりも多くの時間頑張っていることもよくある。

この仕事が好きになったってわけではないけど、前向きに仕事ができる自分にはなっている。

1人で気楽に仕事をしながら改めて思う事

1人で気楽に仕事をする。

全体で見ればそういう働き方は少数派の働き方なのかもしれませんが、でも、なくてはならない働き方だし、もしかしたら、これからはこういう働き方を選ぶ人が増えていくんじゃないかな・・・とかも思うんです。

自分に合うスタイルがある

会社に勤めて、そこで成果を出し・・・というのが日本人の王道の働き方、いや、世界の王道なのかもしれない。過半数の人がそういう生き方を選択しています。

でも、その生き方が窮屈な人も居ます。
それは良いとか悪いとかじゃなくて、性格とか性分とか相性とかそういう問題だと思うんです。

 

無理をして、自分に負荷をかけて辛い思いを耐え忍んで仕事をするのは正直キツイ。
そんな人も当然います。

それなら1人ででき仕事を選ぶことが幸せな人生を歩く選択肢になるんじゃないかな?って思ったりもします。

1人での仕事が簡単になった

つくづくこれを実感します。

1人で仕事をしようと思うと、以前はあれこれと色々なハードルがあったけど、現代は本当に簡単に一人で稼ぐことができるようになりました。

 

以前なら一人で仕事をしようにも、お客はどうする、契約はどうする、集金はどうする、フォローはどうする、クレームがきたらどうする・・・と、一人で仕事をするにはタスクが多すぎてパンクしてしまうのが普通でしたが、今はネットのお陰で、それらがグンと簡素化されています。

1人で仕事をしようと思えば、いつでもできる環境が用意されている。

 

素晴らしく良い世の中になったと思う。

まとめ

そんなわけで、夜中に自転車を漕ぎながら食べ物を配達して、あらためて一人で仕事ができるフードデリバリーという仕事ってありがたいな・・・と思ったので、その想いを書きとどめてみました。

 

集団の中での仕事で嫌な思いを続けていたり、もう限界だ・・・と思っている人は是非一度こういう仕事もあるってことを知ってもらうと、カンダタのクモの糸のように、何かの望みの綱になるんじゃないかな?とも思わなくはないです。

今はそういう仕事を簡単に始められるようになりましたからね。

 

悩んでいる時間、興味や関心を持って調べている時間を過ごすぐらいなら、一歩踏み出したほうが解決に向けて一気に進むことが多い世の中になってきていると思います。

ウーバーイーツの配達員というお仕事。
それってどんな仕事?の大雑把な所から、細かい部分までを、ウーバーイーツの配達員を2年以上経験している僕の経験を踏まえて説明をさせていただきます。 ウーバーイーツの配達員とは? 飲食店に入った出前の注文。 その商品を受け取り、お客様の元...
ウーバーイーツの配達パートナー

好きな時間に好きなだけ稼ぐ」を実現できるウーバーイーツ。

  • 時間に縛られない
  • 面倒な上司がいない
  • 自転車かバイクがあればできる
  • 年齢、学歴一切不問
  • 原則、週払い(日払いも可)

そんな働き方ができるウーバーイーツです。
どんな仕事?について経験も踏まえて説明をさせていただきます。

ウーバーイーツ配達員をオススメしたい理由
ツイッターやってます

・年齢:40代半ば
・性別:男
・乗り物:自転車(レンタルの電動自転車)
・地域:大阪市内

運動神経が特別いいわけでもなく、体力も人並みです。

ツイッターやってます
うーどら
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました