ウーバーイーツなどの凄腕フードデリバリー配達員のコツを学ぶためのポイント

フードデリバリー配達員ブログ
この記事は約6分で読めます。

配達員として登録する。
そして、シッカリと稼ぎたい。

そう思われている方が多いと思いますし、そのために稼げるコツを調べようって人が多いと思います。

僕も初期はあれこれと稼ぐ方法を調べてみたもので、そんな時期を経て今は5,000件を超える配達経験があるベテラン配達員の一人です。

そんな僕の経験も踏まえて、ウーバーイーツなどのフードデリバリーの配達員としての稼働のコツを学ぶにはどうすればいいのかについて少し書かせてもらいます。

絶対的な真理ってわけではなくて、僕の一意見として捉えてください。

でもきっと、これを知っておくことが稼げるコツを習得できるのか否かの分岐点になることは間違いありません。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

稼いでいる配達員のコツやノウハウを知るためのポイント

稼げるコツをネット検索で”調べない”

一発目から「は!?」かもしれません。
なにせ今あなたが読んでいる記事はコツを教えようとしてますからね。

でもこれ結構大切ですよ。

今の時代、少し検索すればあれこれと稼ぐためのコツを書いた記事が見つかります。

まあ無難な事が書かれている記事が多いですが、それらを読む時間があるなら、1件配達したほうが多く学べます。

そう言い切れるぐらいに、予習なしでも1週間ほど稼働すれば身に付くレベルのことしか書かれていません。

知ってて損はないけど、知らなくても大損はしないレベルのことが書かれている記事ばかりです。

なぜなら、それを書いている人たちは配達員としての稼働経験が初心者レベルだからです。

実際、100配達も実践すれば十分な経験は詰める仕事なのですが、ろくに稼働もしてないし、稼いでいる金額も知れてるだろうな・・・って人がドヤ顔で書いている記事が本当に多くあります。

そんな記事を読んでいる暇があるなら、登録して1件2件と配達したほうが勉強になります。

稼いでいる配達員のSNSを片っ端からフォローする

ネット検索するよりも遥かに得られるものが多いのが、これです。

稼いでいる配達員のSNSを片っ端からフォローするという事です。
ツイッター、インスタ・・・特にツイッターは必須です。

これには上記のネット検索で記事を読んでも効果ないよってことと関係しています。

配達員は数多くいますが、稼いでいる配達員となるとグンと限られます。

その稼いでいる配達員の中でブログやnoteでの情報発信に積極的な人というのは滅多にいません。
というか、僕は一人も知りません。

月100万プレイヤーは、ブログなどでノウハウを発信しているような暇があるなら稼働して1件でも多く配達するよって人だから100万円稼げているのです。

ところが、そういう方も稼働中に情報交換や自身のモチベーション維持のためにツイッターに登録して情報発信をされている事があります。

そういうものを拾い上げていくほうが、ろくに稼いでない配達員ブロガーの記事を読むよりも得られるモノは大きいです。

自分で考える癖をつける

コツを学ぶにはどうすればいいのかという部分と直接関係がないようで、やはり無関係ではないので敢えて書かせていただきます。

自分で考える事ができる人なのかどうかはそのまま成績に関係してきます。

聞けば教えてもらえる、教えてくれて当然みたいな感覚の人が世の中には居ます。
そういう人達はハッキリ言って無能ですし、まあ稼げません。

自分で考えることは、どんな仕事でも最低限求められる能力だからです。

実際、配達の中で起こるあれこれの多くは、ほとんど自分で考えて対応しなくてはいけません。

すごく初歩的な例えですと、グーグルのナビ通りに進んでいると道路工事に出くわしたとします。
その道が通れない。そんな時に、誰かに質問してどうすればいいのかを聞いていてはキリがありません。時間もかかります。

その道がダメなら・・・って事で、周りの状況を見て頭の中で自分なりに道順を想像してみること。

これが出来る人は、その配達をスムーズに終えられますし、それが出来ない人はその1件のために何十分もロスします。

そんな些細な事であっても、自分で考える事ができる人と考えられない人には差が生まれ、その積み重ねが大きな違いになります。

自分で考えられない人はコツを学ぶよりも考える癖をつけることが最優先であり、もっとも効果が出やすいアプローチだと僕は思います。

コツコツとやれる人が稼げる

配達という仕事をする上ででもそうですし、他の仕事でも同じかもしれませんが、やはりコツコツと日々努力を重ねられる人が、最終的に安定して稼げるようになります。

例えば、地名を見て、どのあたりの事なのかという地図が脳にパッと浮かぶ人と、どこの事かわからない人でしたら何から何まで速度が変わります。

近いと感じても実はルート的にかなり大回りしなければいけないな・・・という時は、あえてその案件をパスするという戦略的な行動も時には必要になりますが、その判断ができるのは頭の中に地図が入っているからです。

だから、地名と地図をコツコツ覚えていくと、それが配達速度向上につながり、成果に繋がってきます。

そういう小さな積み重ねを惜しみなく継続できる人は、やはり稼げます。

僕自身も積み重ねレベルの事は自分なりにやってきました。
ウーバーイーツの旧システム時代、そのお店で受けたリクエストは何キロ先の配達だったのかを全てエクセルにまとめて、どのお店は平均何キロ先のお客さんが多いのかをリスト化していました。

そのリストに基づいて、避けるべきお店、受けてもいいお店を分けていました。

エクセルにまとめる作業は超面倒ですが、それをやるのかやらないのかで効率よく稼げるのか否かを左右すると信じてやっていました。

その結果、少しずつですが効率よく稼げるようになりました。

効率よく稼げるようになると、身体の疲労度も軽減されますし、時間も余裕がでてきますので、いろいろな面で好循環が起きて一気に稼ぎのレベルがあがりました。

大逆転を狙って、努力をせずに楽をしたいからみたいな発想で「コツを教えてくれ!」と思ってしまうタイプの人は、結果的にそれほど稼げないと僕は思います。

つまり

そんなわけで、フードデリバリーで稼ぐためのコツを仕入れるにはどうすれば良いのかを書かせてもらいました。

要するに、めっちゃ稼ぐ人がブログとかノートでそのノウハウを書きません。

ブログとかノートでこまめにあれこれ書いている人や動画を配信している人は、むしろあまり稼働していない人ってのは配達員あるあるです。

あなたの得意な分野や、あなたの詳しいジャンルに置き換えても同じではありませんか?
凄いけど情報発信に興味が一切ないって人って結構多いと思いませんか?

情報発信するぐらいなら、それをやり続けたい。
そういう人だからこそ、凄腕なのではないでしょうか?

配達員も同じで、本当に稼ぐ人は、そんな事をする暇があったらマシンのように配達しています。

そういう人のノウハウやコツを仕入れるにはどうすればいいのか・・・という視点で考えることが大切ですし、その最適解として、めっちゃ稼ぐ人のSNSをフォローし、その人の発言内容などから、自分の頭で考えること。

その積み重ねが一番効果的だと僕は思います。

嘘だと思われるかもしれませんが、まずは試しにSNSで稼いでいる配達員、フォロワーの多い配達員のアカウントをフォローして1週間や10日間追いかけてみてください。

僕の言っている事が必ずわかりますよ。

タイトルとURLをコピーしました