ウーバーイーツ配達員として稼ぎ続けるための心構え・マインド

ウーバーイーツ

心構え

ウーバーイーツの配達員として稼ぐ上でもとても大切です。
心構えが良ければ、稼ぐことはそれほど難しくないと言っても良いぐらいです。

急に収入が増えるなどの、魔法のような効果はないかもしれませんが、確実にあなたの懐を豊かにしてくれるのは”心構え”の存在だと思っています。

 

では、そのウーバーイーツの配達員としての心構えとは何か。
そして、どんな心構えを持てば稼ぎを伸ばすことができるのか。

そんな事について少し書かせていただきます。

 

難しいことではありません。

誰にでも持つことができる心構えなのですが、でも、これが大切なんだよってことを知らないまま配達員をして、失敗して、思うようにいかない人が多いように、2年以上の配達員経験を通して感じています。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

ウーバーイーツ配達員としての心構えが大切な理由

全ての行動は、その人の考え方や感じ方といった部分が大きく反映されています。

ウーバーイーツの配達員としての仕事も、その人の持つ価値観や考え方が大きく反映されています。それはつまり、結果も左右されているということでもあります。

ただ、考え方や感じ方の細かい部分は個人差がありますし、そこを統一することは不可能かと思います。だから、あなたを根底から変えようとは思いません。

方向性だけ示したいと思います。

ウーバーイーツ配達員としてもっておきたい心構え(マインド)

ウーバーイーツの配達員として活動する上で、あなたに特に持っておいてほしい考え方(マインド)が2つあります。

どちらも超簡単で基本的なことですが、ここを理解していないと配達員生活でそれほど稼げずに終わるはずです。

”稼ぎ続ける”ことが大切

稼ぎを最大化することだけが重要だと考える人も居ますが、それだけでは不十分です。

一番大切なのは、”稼ぐための環境を維持する”ことです。
これが配達員として常に持っておきたいマインドです。

 

稼ぐために仕事をしているのですから、稼ぎを重視するのは当然ですし、そうあるべきです。
ただ、稼ぎ”だけ”を重視すると、結果的に稼げないままで終わることがあります。

例えば、稼ぎを伸ばしたくて、小さな規約違反を重ねたり、交通ルールを破ることをしてしまうかもしれません。実際に、そういうことをしている配達員が居るのも事実です。

しかしその結果、アカウント停止になったり免停になったりすると、結局稼働することができず1円も稼げなくなります。

 

 

目先の稼ぎだけを追うと、結局長く儲けることができないのです。

だから、稼ぎ続けることに重きを置く。

これがド基本です。

問題を考えて調べてみる癖をつけよう

問題が起きた時、そこが会社なら上司や同僚に聞けば解決することが多々あります。
大半がそうすることで解決すると言っても過言ではありません。

それが会社という組織のメリットでもあります。

 

しかし、ウーバーイーツの配達員は基本は個人事業主です。
組織に属しているわけではありません。すべての基本が個人です。

だから、問題には自分が主体的に前向きに解決に向かって動きだすという意識が求められます。

 

ネットを検索する、動画を探す、公式サイトを見る、公的機関のサイトを読む、SNSを活用する…色々な手段を用いて、主体的に問題に取り組むことが求められます。

 

このブログも、基本的にはそれを当たり前だと思っている方を想定して書いています。

手取り足取り教えてくれというマインドの人には不親切に感じるような書き方や構成になっている記事もありますが、それは敢えてです。

知りたいと感じた部分は、自分で調べるようにしてください。

そのひと手間を惜しまないようになることがとっても大切です。

時間を無駄にしない

いつどこでも、自由に仕事ができるのが魅力のウーバーイーツの配達員のお仕事です。
だからこそ、時間を無駄にしない意識がこの仕事での稼ぎを左右します。

大きく稼ぐ人と稼ぎが少ない人は何が違うのか。
突き詰めると、単純に稼働時間の多い少ないの差だけだったりすることはよくある話です。

また、オーダーが多い時間帯に稼働しているのかどうかが、そのまま成績に繋がっているケースはよくあります。

いつ稼働してもいいからこそ、稼げる時間帯を狙って稼働しているのか、少しでも多く稼働しているのかという、”時間”の使い方が大切になります。

ウーバーイーツ配達員としての心構え(マインド)が役立った場面

2つの心構えが大切なんだよってことはご理解いただけたかと思います。

今はまだ半信半疑でも全然かまいません。
これから経験を通して理解して頂ける部分があるかと思いますので、まずは頭の片隅に置いといてください。

その上で、その心構えが大切なことを僕は次のような場面でよく実感しています。

稼ぎ続けている人はほんの一握り

稼ぐためにウーバーイーツの配達員の仕事をしていますから、1円でも多く稼ぎたいとは思うのは当然です。

Twitterで他の配達員の配達リザルト(結果)を見て、「めっちゃ稼いでいて羨ましい・・・」と思うことは多々あります。

 

そういうリザルトを見て、よし!自分も!!と思うことは全然アリだと思うのですが、Twitterを見ていると、結構な確率でこんなことが起きます。

  • 垢停(アカウント停止)になった・・・
  • 事故を起こしてしまった・・・
  • 違反切符を切られた・・・

稼いでいた人が急に何らかの違反があってアカウントが止められたり、事故や違反を犯してしまうというケースが後を絶ちません。

実際にどんな稼働スタイルなのかは僕の知る由ではありませんが、想像するに、かなり無茶な配達をしていたことがうかがえます。

 

1日、1週間といった短期間でどれだけ大きく稼げたとしても、稼働できなくなってしまったり、罰金を払ってしまっているようでは稼ぎは伸びません。

大切なのは、自分なりのベストの数値を安定して稼ぎ続けることです。

問題は本当によく起きる

ウーバーイーツの配達員として稼働していると、本当によく問題が起きます。

小さな問題から大きな問題までよく起きますし、2年以上配達員をしている僕もわからなくて調べることがまだまだあります。

 

例えばウーバーアプリ。

テストをロクにしていないだろ?というレベルでバグが頻発します。
幸い僕はあまりバグでひどい目にあった事はありませんが、中には、現金対応をOFFにしているのに、勝手に現金対応ONに変えられて、客先でトラブルになったというケースもあります。

 

通常、そういった大きな問題が起きた時には公式が何らかのアナウンスをすべきなのですが、ウーバーイーツはそういうアナウンスはしません。

アプリのどこをどう変えたのかも言わないし、今起きている不具合も言わない。

おかしいな?と思ったらSNSやネット検索をフル活用して自分で問題を特定し、対処法を把握したり、問題に解決にあたらなくてはいけません。

 

問題が起きた時に受け身で待っている人には、本当に不向きな仕事です。

まとめ

というわけで、ウーバーイーツの配達員として稼ぐために大切な心構え(マインド)について書かせていただきました。

心構えが売り上げにどれだけの影響を与えるのかを示す客観的なデータがあるわけではありませんが、心構えが売り上げに与える影響の大きさは、僕の配達員経験から確信があります。

ウーバーイーツの配達員として稼ぎたいと思われている方は、是非脳裏と心に刻み込んでおいてほしいなって思います。

チェックポイント
  • ”稼ぐこと”と”稼ぎ続けること”、どちらが大切?
  • 問題にどういう心構えで向き合うのが正しい?
ウーバーイーツの配達パートナー

好きな時間に好きなだけ稼ぐ」を実現できるウーバーイーツ。

  • 時間に縛られない
  • 面倒な上司がいない
  • 自転車かバイクがあればできる
  • 年齢、学歴一切不問
  • 原則、週払い(日払いも可)

そんな働き方ができるウーバーイーツです。
どんな仕事?について経験も踏まえて説明をさせていただきます。

ウーバーイーツ
ツイッターやってます

・年齢:40代半ば
・性別:男
・乗り物:原付(レンタル原付)
・地域:大阪市内メイン

運動神経が特別いいわけでもなく、体力も人並みです。

ツイッターやってます
ウーバーイーツ配達員として週8万円稼ぎたい男のブログ
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました