アウケ・アイスピアート

テクノロジー

自然の巧妙さを模倣:サラマンダーロボットが示す未来の科学と工学

Auke Ijspeertは、サラマンダーの動きを模倣したロボット「Pleurobot」を紹介し、その科学的目的を説明しています。このロボットは動物の歩行と泳ぎを再現し、脊髄がどのように運動を制御するかを理解するためのツールです。さらに、バイオロボティクスの進展により、環境問題解決や探索救助にも役立つ可能性があると述べています。彼の研究は、動物の動きと生体力学の理解を深め、将来的には人間の神経疾患治療にも応用されることを目指しています。
スポンサーリンク