アニル・セス

テクノロジー

自己の錯覚。脳が作り出す私たちの感覚と現実

自己の感覚は脳が作り出す「制御された幻覚」であり、現実とは異なるものです。自己とは一連の知覚であり、世界や身体の状態を維持するための脳の推測に基づいています。視覚や色の経験も脳の予測の結果であり、私たちの意識は脳の中で作り出されたものです。これは、私たちが実際には自分が思うような存在ではないことを示しています。
スポンサーリンク