アヌシュカ・ナイクナワレ

健康

14歳の少女が挑む!慢性創傷治療を劇的に変える新技術とは?

アヌシュカ・ナイクナワレは、自宅のガレージで傷の治癒を追跡するセンサーを設計し、13歳でGoogle Science Fairの最年少受賞者となりました。彼女の巧妙な発明は、糖尿病などの既存の条件によって適切に治癒しない慢性傷の問題に対処し、世界中で数十億ドルの医療費を占めています。ナイクナワレが「スマートバンデージ」の仕組みを説明し、他の人々が変化をもたらすようにインスピレーションを共有する姿をご覧ください。
スポンサーリンク