アミット・カルラ

ファッション

ファッション業界の裏側:年間1,300万トンの衣類廃棄物の現実

買わなかった服はどうなるのでしょうか?昨シーズンのコート、ズボン、タートルネックが活用されると思うかもしれませんが、そのほとんど(アメリカだけで毎年約1300万トン)が埋立地に廃棄されます。ファッション業界には廃棄物の問題があり、アミット・カルラはそれを解決したいと考えています。彼は、業界が環境に対してもっと意識的になりながら、同時に競争優位性を得るための創造的な方法を紹介します。
スポンサーリンク