アリソン・フェリックス

感情

競技と妊娠の間でアスリートが直面する隠れた恐怖

トラック競技選手が妊娠することはよく「死のキス」と呼ばれ、選手生活が終わる兆候とされます。オリンピックチャンピオンで起業家のアリソン・フェリックスは、そうあるべきではないと考えます。彼女はかつてのスポンサーの産休政策を変える闘いを語り、他の人々により大きな保護と支援を提供する道を切り拓きました。彼女のメッセージは、自己を信じ、自己を訴える力の証です。「オリンピアンでなくても、自分や他者のために変化を起こすことができます」と彼女は言います。「私たちは誰もが自分自身に賭けることができます。」
スポンサーリンク