アレックス・スミス

スポーツ

壊れた脚と共に生きる 強さと再生の物語

プロフットボール選手の私は、足の重傷から感染症にかかり、生死の境を彷徨いました。長いリハビリを経て、再びフィールドに立つことができましたが、肉体的な回復だけでなく、恐怖や不安と向き合い、精神的な強さを取り戻すことが必要でした。傷跡は私の誇りであり、今ではそれが私の再生と生きる力の象徴となっています。
スポンサーリンク