エイブ・デイビス

テクノロジー

カメラが捉える微細な動き MITの最新技術で見える世界

MITの研究者たちは「モーションマイクロスコープ」と呼ばれるソフトウェアを開発し、カメラで捉えた微細な動きを増幅して視覚化する技術を実現しました。この技術は、通常は目に見えない振動を捉え、非接触で人の心拍数や呼吸を監視したり、物体の振動から音を復元したりすることができます。この新技術は、視覚的および聴覚的に物体を捉える方法に革命をもたらし、将来的にはさらなる応用が期待されます。
スポンサーリンク