スチュアート・オダ

農業

食料生産の革命。都市での垂直農業の可能性

2050年までに世界人口は98億人に達すると予測されています。どうやって全員に食糧を供給するのでしょうか?投資銀行家から農家に転身したスチュアート・オダは、室内垂直農法を提案します。これは、管理された気候防止環境で階層式のラックで食物を育てる方法です。この先見的な講演で、彼はこの方法がより高い安全基準を維持し、コストを削減し、水の使用量を減らし、将来の世代に食糧を提供するのに役立つ方法を説明します。
スポンサーリンク