テオ・E.J・ ウィルソン

社会

ネットのトロールに学ぶ!私が潜入したオルタナ右翼の世界

アメリカの人種と政治についての必見の講演で、セオ・E.J.・ウィルソンは、白人至上主義者としてのルーシアス25になりすました体験と、意見の異なる人々との関わりから得た予期しない共感と驚くべき視点について語ります。彼は、恐怖を手放し、好奇心を抱き、異なる考えを持つ人々との勇気ある対話を奨励します。「対話は暴力を止め、国を作り、架け橋を築く」と彼は言います。
スポンサーリンク