ディーピカ・クルップ

テクノロジー

インドで見た水危機 光触媒で世界を変える女子高生の挑戦

毎夏、インド訪問中に汚染水の実情を目の当たりにし、清潔な水の不足がもたらす社会的不正義に衝撃を受けた女性が、光触媒技術を使った水浄化法を開発し、科学フェアのプロジェクトから社会企業Catalyst for World Waterを設立。清潔な水を全ての人に届けるための解決策を推進しています。
スポンサーリンク