ヨハン・ロックストロム

環境

2030年までに温室効果ガスを半減させる方法

気候影響の学者、ヨハン・ロックストロムは、地球の不安定化のリスクを急務と強調。シベリアの永久凍土やアマゾンなど15の主要な生物物理システムのうち、9つが瀬戸際にあり、人類の存続に脅威をもたらす。ロックストロムは、次の10年以内に持続可能性を回復する計画を提案し、子どもたちの未来を守る。
スポンサーリンク