ウーバーイーツ配達員は玄関先のゴキブリ退治要員として活躍する時がある

管理人所感(利用者向け)

ゴキブリ。

好きな人はまずいませんよね?
僕も苦手です。

人類の95%ぐらいは苦手なのではないでしょうか?

でも奴らは、どこにでもいます。
息をひそめて、隙を狙っています。

部屋に入ろうとしています。

長いウーバーイーツ配達員経験の中でそんなゴキブリの退治のため?に配達に行くという貴重な体験をさせていただきました。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

とあるマンションのゴキブリ vs ウーバーイーツの配達員

いつものようにマンションへ到着し、部屋番号を押してオートロックを解除していただく。

そして、部屋の前に到着。
ピンポンを押す。

手には渡すべきタピオカを持って、直立不動でお客様が扉を開けるのを待つ。

 

すると「そこにゴキブリいませんか?」とモニター越しにお客さん。

 

なんて失礼な!
ゴキブリ呼ばわりされるとか、人生ではじめての経験です!!

 

商品を投げ捨ててやろうか!と思いました。

・・・ってのは冗談です。

周りを見渡すと確かにゴキブリが玄関前に居ます。
お客さんはそれを見てから、買い物にも行けず、商品を受け取るために扉を開けるのも怖いとのこと。

確かに開けた瞬間に部屋に入ってくるかもしれないと思うと怖いですしね。
扉をあけれないってのは、よくわかります。

ってことは・・・置き配か…。

 

いやいやいや、それは無理だ。

置き配にしても、商品を受け取るために扉を開けることができないんだ。
そこでようやくお客さんが言わんとしていることがわかりました。

 

わかりました。3分待ってください。やっつけます

 

そう言って少し時間を貰い、知恵を絞ってゴキブリ退治に取り掛かりました。

 

幸い、一押しすればマンションから落下しそうな位置にゴキブリがいるので、掴んだり、叩き潰したりはしなくてもよさそうです。

バッグの中から、置き配用に用意しているキッチンシートを取り出して数枚ちぎり、雑巾絞りの要領で棒状にしてゴキブリを突っついてやると、建物から落ちていきました。

 

一先ず無事に退治した旨をアプリ内のメッセージでお客様に伝えて、商品を置き配にして僕も退散。

困っている人を助けるってのは、やっぱり気持ちがいいものだな・・・って感慨ひとしおでマンションを後にしました。

 

しばらくしてアプリを見ると。

お客様からチップを頂いていました。

ゴキブリが急に出てきた時のために・・・

ゴキブリ退治といういつもと違うミッションを遂行することが出来て、面白い経験をさせていただいたな・・・と思います。

その経験からこの記事を読まれたあなたは次のような事を意識してみてほしいなと思います。

配達員にお願いしてみよう!チップつけてくれるならOK(多分)

ウーバーイーツなどの配達員にゴキブリ退治のような事をお願いするのは迷惑ではないだろうか・・・と思うかもしれませんが、8割がたの配達員は応じてくれると思います。

(女性配達員などは、怖がるかもしれませんが・・・)

ただ、その際はどうぞぜひ、最後にアプリ内からチップをつけてあげてください。
チップもなく、ただただゴキブリ退治をお願いされたとなると、良いように使われた虚しさを感じてしまいますので。

せっかくなのでゴキブリが寄ってこないようにしておきましょう

玄関先にゴキブリが寄ってきているということは、寄ってくる理由があるのかもしれません。

ゴミの匂いがするとか、こういったゴキブリ用の防虫剤のようなゴキブリが嫌うような仕掛けがないとか。

ゴキブリが寄っこないような環境作りも検討してみることをオススメします。

つまり・・・

全ての配達員がってことではありませんが。
玄関のゴキブリ退治にウーバーイーツの配達員を利用することもできるんです。

僕のような気のいい配達員なら喜んで退治してくれますので、保証はできませんが、イチかバチかで注文ついでにお願いしてみてください。

玄関を開けた瞬間に部屋にゴキブリが入ってきたなんて、後悔してもしきれませんからね。

ウーバーイーツ

美味しい料理から日用品まで直ぐにお届けするサービス「ウーバーイーツ」。

初回利用時に下記のクーポン番号を入力すると、1,800円引きになります。

是非ご利用ください。

クーポン番号:eats-pff6pl

管理人所感(利用者向け)
ツイッターやってます

・年齢:40代半ば
・性別:男
・乗り物:原付(レンタル原付)
・地域:大阪市内メイン

運動神経が特別いいわけでもなく、体力も人並みです。

ツイッターやってます
うーどら
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました