原付に変更して1カ月ほどウーバーイーツ配達員として稼働してみた感想

ウーバーイーツ

原付に変更して稼働する

1カ月ほど前に、そう決断しました。
自転車稼働では思うほど稼げないと感じたためです。

 

で1カ月ほど原付に変更してみてどうなのか。

結論は大正解でした。
100点満点中100点とはいきませんが、80点を確実に超えてきています。

そのあたりの具体的なことを少し書かせていただきます。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

原付に変更して1カ月ほど稼働してみた感想

稼げる。自転車稼働より間違いなく稼げている。

先ず何よりもこれです。
稼ぐためにしている仕事なのですから、稼げなければ意味がありません。

自転車稼働時代はその本来の目的が全然達成できず、ひどい日々でした。

それを色々と言い訳しながら正当化していましたが、収入が少ないということの影響はあちこちに確実にでるわけで。

そんな日々を決別するために原付稼働に変更したのですが、これが大正解でした。

 

収入だけで言えば2倍以上に増えています。

もちろん稼働時間が2倍になったわけでも、配達件数が2倍になったわけでもありません。

バイクは1件当たりの単価が高く、なおかつ依頼が来やすい傾向にあるため、それが収入の大幅増につながりました。

疲れ方の種類が変わった

自転車稼働時代は、1日1日の肉体疲労度が半端なかった。
忙しい時は自転車を10時間近く漕ぎ続けることになりますから、そりゃ疲労度も比例して高くなります。

でもその割に稼げない…という日々でしたが、原付に変えるとそれは無くなるのかな…と思っていました。

 

その読みは甘かったようです。

自転車のような肉体を動かすことの疲労は減りましたが、同じ姿勢を維持して乗り物を操作しつづける疲労というものが蓄積され、道路状況を把握しながら危険を避けなくてはいけないという緊張からくる疲労もプラスされるので、精神や脳もまんべんなく疲れる感じです。

危険を感じる頻度が増えた

原付稼働に変えて確実に増したデメリットが、危険を感じる瞬間が増えたことです。

自転車稼働時も事故のリスクはありましたし、事故に遭ったこともあります。
しかし、原付稼働はそのリスクの頻度も濃度も格段に上がったイメージです。

 

いくら30キロという低速で走っているとはいえ、何かにぶつかったり、こけたりしたら大きなけがになる可能性はあります。

なのに、他の乗り物(自動車・バイク等々)の中にはそういった事故を誘発させようとしているかのような運転をする人が一定数居ます。

そのたびにヒヤッとしますし、それが1日のうちに最低1回はあります。

配達ルートの難易度が上がった

目的地へ行くためのルート選びやナビはアプリに頼りっきりではありますが、そのルート通りではないところを通った時に、大きな時間ロスが発生するのが原付稼働です。

大阪市内の町中の少し細い道は、たいていが一方通行です。
曲がるべきところで曲がらないと、グルーっと大回りしなければいけないということばかりです。

適切なルートを適切に進めば原付の配達速度は武器になりますが、少し走行ルートを間違えると、それが仇となることもあり、慣れない時はこれで大きな時間ロスを何度かしでかしました。

まとめると・・・

今のところ、自転車稼働から原付稼働に変更してよかったという結論になります。

収入が増えましたからね。
ここが目的で原付へと変更したのですから。

その分、リスクが増えたというデメリットがありますので、安全運転の鬼に徹することがこれからも求められるな…と思っています。

 

というわけで。

フードデリバリーで稼ぐなら、原付以上が推奨ですよ。

ウーバーイーツの配達パートナー

好きな時間に好きなだけ稼ぐ」を実現できるウーバーイーツ。

  • 時間に縛られない
  • 面倒な上司がいない
  • 自転車かバイクがあればできる
  • 年齢、学歴一切不問
  • 原則、週払い(日払いも可)

そんな働き方ができるウーバーイーツです。
どんな仕事?について経験も踏まえて説明をさせていただきます。

ウーバーイーツ
ツイッターやってます

・年齢:40代半ば
・性別:男
・乗り物:原付(レンタル原付)
・地域:大阪市内メイン

運動神経が特別いいわけでもなく、体力も人並みです。

ツイッターやってます
ウーバーイーツ配達員として週8万円稼ぎたい男のブログ
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました