勉強をしながら稼げるのがウーバーイーツの配達員の良さでもある

フードデリバリー配達員ブログ
この記事は約3分で読めます。

2020年の秋初旬

今日も今日とて。
あー暇だ~って感じで、ぼーっとしてる時間が長い1日でした。

僕の場合、先日のお漏らし事件があって以降、念には念をってことで隙間時間は排泄に使うことが多くなっているのですが、排泄だけに使うのは惜しいレベルで暇なのです。

そこで、暇な時間を活用して勉強をするとしたら、どういう勉強法があるのだろうかな・・・ってことで考えると、そうだ!英会話の勉強をしよう!ってなりました。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

英会話の勉強をウーバーイーツの配達をしながら同時進行させようと思う

なんで英会話なん?って話なのですが、シンプルに今英会話の勉強をしているからです。

毎日少しずつ単語を覚えたり、毎日海外ドラマを英語字幕、英語音声でシャドーイングしているのですが、とにかく英語は耳と発音を鍛えることが大切で上達の近道だと言われています。

日本人が中学高校で6年間、時間にして1,000時間近く英語学習に投下しているのに全く英会話ができないので、”会話”に費やしていないからだと言われています。

そこで効果的な練習方法がシャドーイングという、英語発音の真似をしまくるという勉強法です。(詳しくはシャドーイングを調べてみてください・・・)

これを兼ねつつ、英会話の勉強をしてみたいなって思ったのです。

ウーバーイーツの配達員ってとにかく暇って時間帯があったりします。

その暇な時間帯をいろいろなつぶし方をしているのですが、この時間帯をスキルアップに使えたら、暇な時間帯も大歓迎!ってなりますよね。

稼働している時間は、稼いでるか、学んでいるか。
超充実しますよね?

これは是が非でもそうい状況を作らなきゃだ!と思って調べると、どうやらNHKのラジオ講座が良いらしい。

それだけで英検やTOIECのハイスコアを取った人がいるらしい。

それなら・・・ってことで、暇な時間を英会話のラジオ講座を聞く時間にあててみようと思っています。

これからどうなるのかはこうご期待ってことで。
追って、ちょくちょくここで報告させてもらいます。

ウーバーイーツの配達員をしながら英会話学習を充実させられる理由

というわけで、なぜウーバーイーツ配達員をしながら英会話学習を充実させられるのか。

暇な時間が生まれやすい

いつも忙しいのが理想的ではありますが、需給バランスの関係で、暇な時間帯や暇な時期というものがどうしても生まれます。

その時間を何に使っても良い。
ゲームをしていても、フラフラしていてもいい。

何を使っても良い時間が急に生まれる仕事がウーバーイーツ配達員で、その時間を活かしてスキルアップをしても良いわけです。

イヤホンをさしていてもいい仕事

たいていの仕事では、インカムなどの無線で連絡を取り合う仕事以外は耳に何かを指していても良い仕事ってのは少ないと思います。

集中するためにヘッドホンで音楽を聴いても良いみたいな仕事もあるかもしれませんが、やはりまれだと思います。

ウーバーイーツの配達員は、暇な時間に耳にイヤホンを指して音楽を聴いていても何も問題はありませんし、文句も言われません。

もちろん、スキルアップのための講座を聞いていても何も問題はありません。

つまり・・・

最近になって気づいたのですが、勉強をしようと思っている人、スキルアップや資格を取りたいと思っている人には、実は理想的な環境なんじゃないかな?ということに。

コロナ禍の影響でやむなく配達員をしている人もいますが、仕事をしながら好きな時間に面接に行くこともできますし、無理に就職を決めなくてもとりあえずに食い扶持は得られるのがウーバーイーツの配達員という仕事です。

それだけではなく、次はもっとステップアップしたいと思うのなら、配達の隙間時間を活かして資格勉強やスキルアップの勉強もできるのです。

そんな仕事って、他にないんじゃないですか?

仕事中に暇な時間が出来たからって資格勉強の本を出して読み始めたら、それはやめておけみたいな注意を受けるのがサラリーマンなどの会社勤めの世界ではないでしょうか?

僕は英会話の勉強を頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました