ウーバーイーツ配達員の紹介料詐欺の手法と予防法

ウーバーイーツ配達員の登録について

ウーバーイーツの配達員を紹介してください。

配達員にはウーバー社からそういうお願いのようなものが時々届きます。

それならってことで友達に配達員の仕事を紹介して、条件をクリア(実際に稼働する)すると、紹介料が振り込まれます。

 

この仕組みを利用して、ネットで不特定多数の方に配達員募集の呼びかけをしている人がいます。
「紹介料を折半します」「紹介料の60%を渡します」などを餌に募集をかけるのです。

しかし、結局支払わないという詐欺を働く奴がいるのです。

 

表に出てないだけで、毎日毎日、日本全国でこの手の詐欺は起きてるんじゃないかな?って思うんです。

そんなことを踏まえて、ウーバーイーツの配達員として1年半以上配達員として活動している経験から、僕がよく見かける配達員紹介料詐欺の内容について、解説させていただきます。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

ウーバーイーツ配達員紹介料詐欺の手順

紹介料の詐欺の仕組みそのものはとても簡単です。

  1. SNSなどで「配達員になりたい人いませんか?」と募集をかけます
  2. 興味があるよって人が出てくれば、その方に報酬(紹介料)の話をします
  3. その報酬額に了承してくれれば、紹介コードを教えます
  4. 登録者が稼働して報酬条件を満たす
  5. しかし、登録者に報酬を渡さず、連絡を遮断してとんずら

この繰り返しです。

 

SNSで集めて、「登録するなら○○円を払いますよ」という紹介料の話を持ち掛けて登録させる。
そして、実際に稼働して条件をクリアしたのも関わらず登録してくれた方に一円も支払わず、逃げる。

 

つまり、紹介料をまるごと紹介者が貰う形になります。

多い時で1件当たりの紹介料が数万円入りますので、数がまとまるとかなりの金額になります。

そのためかなかなか後を絶たないのです。

ウーバーイーツの紹介料詐欺に遭わない方法

紹介料詐欺にあったとしても数万円の被害なんだから忘れようって言うのは簡単なんです。

 

でも、本来もらえたお金を自分自身の落ち度でもなんでもなくもらえなくなるという理不尽さを飲み込める人はそうはいないはずです。

その紹介料があれば目先の生活は少し安定しますし、稼働時の装備品を一気に揃えて快適に配達できたかもしれませんしね。

 

だから、紹介料詐欺には本当に気を付けてほしいのですが、ではどうすればいいのか。

超簡単です。

よく知らない人の紹介コードを使わない

あなたが意識するのはたった1つだけ。

よく知らない人の紹介コードを使わない。

これを徹底的に守るだけです。

 

簡単でしょ?
はい、声を出して読んでください。

よく知らない人の紹介コードを使わない

これだけオッケーです。

こんな事を言ってはなんですが、よく知らない人の紹介コードを使ってしまうほうも、脇が甘いんです。

甘い話を鵜呑みにして過信しすぎなのです。
よく知らない人の紹介コードを使うのは辞めましょう。

それだけで防げることです。

ウーバーイーツの紹介料をより確実に受け取りたいなら

本来、ウーバーイーツの配達員に登録しただけでは報酬は発生しません。

しかし、紹介コードを登録時に入力するだけで報酬のチャンスが増えるのですから、紹介料を折半するなどの条件で紹介コードを教えてもらったほうが良いと僕は思います。

 

ただ、上記で書いたように紹介料詐欺を働く輩もいますから、誰の紹介コードを使うのかが大切です。

では、誰から紹介コードを教えてもらえばいいのか。
大きく分けて次の2つのいずれかの方から教えてもらうようにしてください。

配達員をしている友人・知人

紹介してもらうのに一番オススメなのは「知人・友人」です。

友人・知人はあなたに嘘をついて騙すメリットがありませんし、逃げることもできないはずです。
だから、まずは友人・知人の紹介コードを利用するという選択肢が1番です。

 

ただ、お金の話を友人・知人の間でするのは、とても注意が必要です。
お金は人間関係を壊すだけの理由になり得ます。

「払うと約束したのに払わない、でも、友達だから言いにくい・・・」とか「あいつ、お金が欲しいから紹介料折半しようぜとか言ってきた」と陰で言われたり。

 

そういう面倒なことが起きる可能性もありますので、友達・知人と言えども人選は慎重に行ってください。

活動内容が見れる人

次にお勧めなのが「活動が見れる人」です。

ちゃんと活動していることがツイッターを通して分かる人、YOUTUBE動画を通して分かる人、ブログを通して分かる人、そのような活動が見れる人”の紹介コードを利用するという選択肢もお勧めします。

 

このような方が紹介料詐欺をしないという保証はありませんが、紹介料詐欺をしてしまうと今まで積み上げてきた信用がなくなりますので、あまりにもデメリットが大きいためです。

紹介料詐欺で得られる以上の損失を被ることになりますので、そこの計算ができる人なら、紹介料詐欺を働きません。

 

僕も紹介料キャッシュバックをさせていただいております。

僕のブログやツイッターを通して、僕という人間を信用するに値すると判断されるようでしたら、ぜひご利用いただきたいですが、僕のことを良く知らないし辞めておこうと判断するのならそれもokです!

紹介料詐欺を働くSNSアカウントは内容がペラペラ

逆に言えば、紹介料詐欺を働く人は、人となりを示すような情報が全く発信されていません。
SNSアカウントは比較的新しかったり、ツイート内容も薄いものばかりだったりします。

そういうアカウントを無視することがとっても大切です。

ウーバーイーツの紹介コードを教えてもらう上での注意点

紹介コードを教えてもらう上で理解しておいてほしい点があります。
ここの誤解があると後々トラブルになりかねませんので、その点について書かせていただきます。

紹介料折半などはルールではない

そもそもとして、紹介料を折半するとか、XX%渡しますというのは、あくまで当事者同士の同意でしかありません。

ウーバーイーツが定めたルールでもなんでもないのです。
本来は紹介してくれた人が独り占めしてもいいものです。

 

ウーバーイーツ側は、紹介料を折半するように義務付けてませんから、よほど悪質な場合以外は処罰を与えることはできないのです。

だからこそ紹介者とあなたの間に信頼のようなものが不可欠なのです。

繰り返しになってしまいますが、そこは忘れないでください。

というわけで・・・

ウーバーイーツの紹介料詐欺と、紹介料詐欺に遭わないためにはどうすればいいのかについて書かせていただきました。

 

一年以上ウーバーイーツをやって、ツイッターで色々な情報を見ていると、本当に定期的に紹介料詐欺を見かけます。

またか・・・と思うぐらいに、よく見かけます。

 

お金のこととなると悪い奴、欲深い人、ずる賢い輩がたくさんいます。

だから、自分の身を守るのは自分なんだということを肝に銘じることがとても大切ですよ。

ウーバーイーツの配達パートナー

好きな時間に好きなだけ稼ぐ」を実現できるウーバーイーツ。

  • 時間に縛られない
  • 面倒な上司がいない
  • 自転車かバイクがあればできる
  • 年齢、学歴一切不問
  • 原則、週払い(日払いも可)

そんな働き方ができるウーバーイーツです。
どんな仕事?について経験も踏まえて説明をさせていただきます。

ウーバーイーツ配達員の登録について
ツイッターやってます

・年齢:40代半ば
・性別:男
・乗り物:自転車(レンタルの電動自転車)
・地域:大阪市内

運動神経が特別いいわけでもなく、体力も人並みです。

ツイッターやってます
うーどら
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました